ココマイスター ステマ

ココマイスター ステマ、ココマイスターの人気はステマなのか?
TOP>クリスペルカーフシリーズ

 2014年3月24日からウェブショップで発売開始されたのが、クリスペルカーフシリーズです。



 ココマイスターのクリスペルカーフシリーズとは?

 

 クリスペルカーフシリーズは、ドイツで作られたなめし革を使っています。ドイツで作られるなめし革は、クロムなめしと呼ばれる製法で作られています。



 動物の皮というのは、そのままだと固くなったり腐ったりするので、それを防止するためになめして使います。なめしは、その他に皮を柔らかくする、長持ちする、加工しやすくするなどの目的もあるのです。


 なめしの工程で植物に含まれるタンニンを利用するのがタンニンなめしですが、クリスペルカーフは、塩基性硫酸クロムなどの化学薬品を使っています。このなめし方法はクロムなめしと呼ばれています。クロムなめしは、タンニンなめしに比べると、軽くて柔らかく、しかも伸縮性に富んだ革ができあがります。それがクロムなましの特徴です。


 ところが、最近では、世界的に環境基準が厳しくなってきたために、有害物質を発生するクロムなめしは、環境基準を満たすことが難しいので、廃業するタンナーが増えているのです。そのため、クリスペルカーフは、とても貴重な革になってきているのです。そのせいか、ココマイスターで販売されている他のシリーズの財布と比べると、クリスペルカーフシリーズはワンランク上の値段になっているのです。



ココマイスター クリスペルカーフ シリーズは、こちらから!








Copyright(C)2016 aidenet All Rights Reserved.